残業はあるの?

残業はあるの?

残業はあるの?

職種によって仕事の内容は変わります。また勤務時間なども異なります。
工場勤務が初めての方にとって、気になる事項の一つが残業です。
ここでは工場の残業の実態を見てみます。

 

■工場の残業について

 

工場によって勤務時間も変わり、交代制のない日勤勤務と交代制勤務に分かれます。
日勤勤務の場合は会社と同じように、朝工場に行き夕方に作業が終わります。
工場はラインごとに作業が分かれており、それぞれの仕事を行います。
もちろん工事によって異なりますが、ラインで作業する場合、ラインの作業状態によって残業が発生することもあります。
またラインでない場合、全体の作業状態を見て残業を依頼されることもあるようです。
残業についてはライン長や班長と言ったリーダーが決めたり、場合によっては工事長が決めたりする場合もあります。
また前日に依頼されたり、当日帰る前に依頼されたりと、工場によって変わります。

 

そして交代制です。交代制の場合は、2交代、3交代など、職種によって分かれます。
交代制の場合も日勤勤務と同様、仕事の作業状態は日によって異なります。
そのため1日の目標量を達成できない時など、リーダーから残業を依頼されることがあります。
しかしすべての工場で残業があるわけではなく、ないところもあります。求人を探す場合はよく確認しておいてください。
求人を探す場合、インターネット上の求職サイトが便利です。
求職サイトであれば検索機能がありますので、「残業有」、「残業なし」などで検索すれば希望の職場も見つかります。
残業代がきちんと出るところであればそれだけ稼ぐことができるため、就職活動を行っている方の中には残業のある工事を見つけている人も多いようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"