工場の経験を活かすには?

工場の経験を活かすには?

工場の経験を活かす:生産管理(リーダー職)

生産管理とは一体どういう仕事なのでしょうか。企業は、実際に決められた納期に商品を生産していかなければならないのです。同時に品質もコストの面もしっかり管理しなければならないです。
資材発注調達、購買品検証、人員管理、設備管理、生産能率の向上、営業、開発、生産、品質の管理、工法改善の提案・・・。生産管理の仕事内容は非常に幅広いのです。生産管理の仕事をそのまま生産した商品の管理と解釈する人たちもいるようですが、実際には生産管理とは生産工程の管理なのです。商品の周りに付随する要素全部に管理の仕事は関わっていきます。更に現在、生産管理の意識は、少量多品種生産、オンデマンド生産、更に環境に優しい生産など様々な視点の管理も求めてられています。
実際に、どんどん企業では生産管理の概念にコンピューター導入を意識しています。この生産管理の世界に女性は立ち向かって行くことが出来るのでしょうか。充分女性だって、未経験の人たちでも立ち向かうことの出来る仕事です。ただし努力も必要です。努力が成果に繋がる仕事ゆえ女性だって頑張ればキャリアアップをめざすことが出来ます。
まず、生産管理の意識と共に、資格取得の意識を持ちましょう。中小企業診断士なども生産管理の仕事には有効的です。簿記、情報処理技術者試験、日本能率協会の生産能率士など資格取得をして万全体勢をとりましょう。具体的に企業の仕事に直結しなくても、そういう資格を持っている人たちは、就職活動に真剣に向かっていると判断されます。事実、資格取得に積極的な人たちはイコール就職活動に積極的な人たちです。仕事を学び、キャリアアップをめざすことは勉強以外何ものでもありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"