面接ではどんなことを聞かれる?

面接ではどんなことを聞かれる?

面接ではどんなことを聞かれる?

自分の希望する工場の求人が見つかった場合、次に必要なことは面接対策です。
工場でも一般的な会社と同様、面接試験があります。そのためいかに面接を突破できるかが重要です。
工場での面接では、どのようなことを聞かれるのでしょうか?

 

■工場での採用面接で聞かれること

 

工場で勤務するためには、まず面接に受かる必要があります。
正社員、契約社員、また派遣社員など雇用形態も変わりますが、それぞれ聞かれることはだいたい同じです。
そこで面接でよく聞かれることについてまとめてみました。

 

まず志望動機です。工場を希望する動機ははっきりと答えてください。
「モノづくりが好き」、「自分の能力を生かしたい」など様々な動機が考えられますが、いつ聞かれてもいいようにまとめておいてください。
そして工場経験の有無も大切です。今まで工場経験がある方は、どのような仕事に携わってきたかを伝えてください。
過去の工場経験が、次の仕事に役立つこともあります。
前の工場では何を行っていたか、答えられる範囲で構いませんのでしっかりと回答してください。
また職歴がない場合は、その間に何をしていたか明確にしておいてください。
就職活動、専門学校、資格取得など人によって様々です。

 

そして前職がある場合、辞めた理由を聞かれることがあります。
どうして前の仕事を辞めたのか、その理由をまとめておいてください。
また工場勤務では、交代勤務についても問われます。
交代勤務が可能なのか、自分の意見を伝えてください。
以上の点が重要項目になりますので、面接を受ける前に自分なりの回答を用意しておいてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"