未経験から正社員への転職は難しい?

未経験から正社員への転職は難しい?

未経験から正社員への転職は難しい?

製造業にも派遣というシステムがあります。派遣から正規雇用と考える人たちもいるようですが、これが実際になかなか難しい問題です。派遣と、正規雇用は管理形態も違い、企業は優秀な人材を見るという仕方すらしていないのです。実際に、システムがそこに優秀な派遣の人材を見つけてもなかなか直接的雇用に結びつけるのも困難なのです。それ程優秀な人材なら、切り捨ての前に直接的雇用の話しを持ちかけるでしょうが、そういう特別優秀な人材が派遣にいると言うのも稀です。実際に、企業と派遣の関係はこんな感じで切り離されています。
製造業でも、なかなか派遣からスタートして正規雇用をめざすという方向性が難しいのです。未経験の人たちがめざすのはまず、正規雇用です。未経験だから派遣からスタートではありません。未経験でも正規雇用をめざしてください。実際には、未経験の転職は、相手にしない企業も数々あります。企業は転職の人材に対して、未経験の人たちをしっかり研修して育成するシステムをなかなか持っていないのです。転職の人材こそ企業の場合多く即戦力を要求します。そういう企業がある一方では製造業のような比較的未経験でも採用する傾向にある企業もあります。しかし、今、私達の現代社会が不況といわれ、就職活動の氷河期といわれているのと同等に製造業の正規雇用の道は簡単ではありません。しかし、他の企業と比較して製造業では、まず簡単にはいることの出来る仕事を要求して、段々と企業の中で育てるという流れを持っている場所なのです。製造業の中には簡単に出来る仕事から、熟練を要求する仕事まで様々な仕事が順番に並んでいるゆえに、未経験の転職にも比較的寛容でいられます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"