ワークライフバランスを大切にするには?

ワークライフバランスを大切にするには?

ワークライフバランスを大切にするには?

実際に、仕事に専念してキャリアアップをめざしている女性はいます。しかし、その多くの人たちが、実際に家庭、育児を犠牲にしているのです。実際に、家庭を持っている人たちが家庭をしっかり守り男性同等に労働することは無理と言いたいのです。家庭を犠牲にするか、うまくやっている人たちは、実家に育児を押しつけたり、夫に家庭を押しつけたりしてるなんとかキャリアアップを成功させています。しかし、これが出来る女性は実際に少ないのです。
女性がキャリアアップするために、男女平等の精神と言うよりも女性が男性よりも特別に保護されなければならないと言うことも言えます。男性が一生懸命労働しているのに、同じ給料でありながら、家事があるから今日は三時で帰宅しますという猶予です。しかし、こんな事態を許したら男性は嫉妬する一方ですし、社会の秩序も何処か崩れてしまうような感じすらします。そういう女性優位を決して認めない企業がほとんどです。
ならば、女性は、ワークライフバランスをどんな感じで維持し、両立させるのかがベストかと言えば、キャリアアップの意識を何処かでランクダウンして、家庭との両天秤にかけて行く必要があります。家庭を維持するために、一歩だけ仕事のランクを落とす意識です。
そのモチベーションがあれば、そこにまだまだワークライフバランスを維持できる企業はあります。製造業もその一つです。製造業にやりがいが存在しないかと言えば、決してそんなことはありません。
製造業で物作りのプロフェッショナルになって下さい。製造業と言う場所でなら、更にあなたの生活と仕事が上手にバランスとることが出来ます。企業に対しての気負いこそ、ただあなたのバランスを崩す問題なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"