女性が行ってみたい工場:資生堂(神奈川県)

女性が行ってみたい工場:資生堂(神奈川県)

資生堂(神奈川県)

資生堂の神奈川工場見学は、女性にとっては必ず一度は訪れたいイベントでしょう。
普段使っている化粧品がどのようにできているのかを知るのは、いつも肌につけているものの安全性を確認することにつながります。
また、実際に作っている新作クリームを試させてもらえたり、資生堂の化粧道具一式でメイクができたりするコーナーもあります。体験することで、さらに資生堂が好きになることまちがいなしです。

 

■厳重に密閉された工場。毛髪一本落とすことのできない厳格な基準。
資生堂の工場見学で必見なのは、どのようにして化粧品が作られていくのか、製造ラインを実際に見られるところです。
資生堂の工場を見ると、いかに化粧品が厳格な管理の上に製造されているのかがわかります。生半可な気持ちでは化粧品をつくることはできないという、意識の高さを感じとることになるでしょう。
たとえば、工場内で使われるペンなどの筆記具は、ほこりやゴミが付着しないように、工場の外に出すことはできないし、持ちこみも禁止されているそうです。
たったペン1本と思われるでしょうが、それほど、商品に不純物が入ることに神経をとがらせているのが資生堂の工場なのです。

 

■根気が問われる商品開発。
また、ある技術が商品に応用されるようになるまで、20年もかかったものがあるそうです。
根気と継続力があってこそ、本当に質のいい化粧品を作り続けることができるのだなとわかります。資生堂が第一線で活躍しているわけを、知ることになるでしょう。

 

■資生堂の化粧品で思いきりメイクができる。
工場見学の最後では、資生堂の化粧品でメイクができるスペースが設けられています。新作の商品を試すこともできるので、資生堂愛好者にはたまらないでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"