女性が行ってみたい工場:森永 鶴見工場(神奈川県)

女性が行ってみたい工場:森永 鶴見工場(神奈川県)

森永 鶴見工場(神奈川県)

チョコボールのキョロちゃんで有名な森永製菓の鶴見工場では、非売品のレアなキョロちゃんグッズを見ることができたり、他のところでは売っていないめずらしいキャラメルが買えたりと、お得な見学を楽しむことができます。
案内の職員の方がとても応対がよくて、お話を楽しむだけでもリラックスした時間を過ごすことができるでしょう。お菓子の美味しさと、人の暖かさの両方を楽しむことのできる、すばらしい工場見学ができます。

 

■レアなキョロちゃんグッズを見ることができる。ファン必見。
森永といえばキョロちゃんというほど、いまや有名なお菓子になったチョコボール。
実際にチョコボールを作っている製造ラインを見ることもできるので、いつも食べているお菓子がどのようにできているのかを知ることのできる、貴重な体験ができます。
工場内は非常に正確に管理されていて、徹底して清潔にしてあるので、初めて工場見学をした人は驚くでしょう。
食品メーカーの工場見学の醍醐味(だいごみ)といえば試食ですが、森永の工場のすごいところは、見学の終わりにある売店コーナーにあります。
ここには、歴代キョロちゃんの非売品グッズが置かれているのです。中には、ここでしかお目にかかれないとても貴重なものもあるので、キョロちゃんファンは必見です。必ず一度は訪れてみてください。衝撃です。

 

■足腰が少し不自由な人には大変なところかも。
お菓子を食べることができ、製造ラインの見学もできる森永・鶴見工場ですが、見学するときには長距離を徒歩で移動することになるので、足の不自由な人は大変かもしれません。
また、エレベーター・エスカレーターなどの設備がないので、長い距離を歩くのが困難な方、階段を上るのが大変な方は、まず工場に電話をかけてみて、どのような対応をしてくれるのか問い合わせてみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"