女性が行ってみたい工場:明治 坂戸工場(埼玉県)

女性が行ってみたい工場:明治 坂戸工場(埼玉県)

明治 坂戸工場(埼玉県)

お菓子メーカー、明治の坂戸工場は、見学してお菓子が食べられるのももちろんですが、少し変わった場所もあります。看板商品の「カール」にちなんだ「カール神社」というスポットがあるのです。
受験シーズンには「うカール」といった商品が売られているので、受験を控えたお子さんがいる家庭は、勉強の息抜きもかねて、家族で工場見学に訪れるのもいいでしょう。おみやげにお菓子がもらえるので、楽しい旅行になるはずです。

 

■お菓子の老舗、明治。チョコレートからクッキー、ビスケットまで、豊富に工場があります。
お菓子メーカーとして確固たる地位を確立している明治は、工場の規模もとても大きいです。
チョコレート工場、カール工場など、お菓子の種類によって工場が区画分けされているので、どこを回ろうか迷ってしまうでしょう。何回かに分けて挑戦するか、一度でさらっと見てしまうかは、見学する人しだいです。
工場見学はいたってオーソドックスです。明治の歴史、どのようにして今のお菓子ができてきたか、製造ラインの見学と、一般的な工場見学のルートをたどります。
ひととおり工場内を見学したあとは、おみやげでお菓子をもらうことができます。キャンペーン中であったり、売り出し中のお菓子があったりすると、めずらしい商品をもらうことができる可能性があるので、楽しみにしていてください。

 

■受験生必見、カール神社。「うカール」を買って合格祈願。
明治の主力商品のカールを作っている工場内には、「カール神社」という少し変わったところがあります。
受験シーズンになると、特別製のカール、「うカール」という商品が売り出されます。合格を願って家族連れで訪れたり、友達同士でやってくる学生もいたりと、他のお菓子メーカーにはない趣向がこらされています。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"