女性が行ってみたい工場:崎陽軒

女性が行ってみたい工場:崎陽軒

崎陽軒

工場では様々なものが製造されていますが、その状況を見学するのもまた一つの楽しみでもあります。
工場見学のツアーも全国的に開催されていますが、女性の方の中にも工場見学に行く人は少なくありません。
女性が行ってみたい工場として崎陽軒があります。崎陽軒はどのようなところなのでしょうか。

 

■崎陽軒、横浜工場について

 

崎陽軒、横浜工場は、新横浜駅からバスでおよそ10分のところに位置しています。
横浜工場では横浜みやげの定番である、「シウマイ」が製造されています。
崎陽軒は1908年創業の歴史ある会社として知られています。
横浜駅の売店からスタートし、横浜中華街の店で売り出したシウマイが好評になりました。
2011年10月より、横濱月餅の製造工程ラインの状況をライブ映像でも見学できるようになりました。
製造行程をライブ映像で見学する人も増えてきています。
崎陽軒、横浜工場での見学では、主とはてシウマイと横濱月餅の製造工程を見ることが可能です。
すべての行程は無料で見学できますので安心してください。

 

横浜工場は1年間におよそ1万人が訪れるほどの人気があり、現在予約は3カ月待ちの状態になっています。
そのため見学を希望する人は、早目に予約することをお勧めします。
予約は電話にて受付可能で、3カ月前の1日から可能となっています。
横浜みやげの定番となっている「シュウマイ」の製造工程を見学するために、全国から毎日多くの人たちが訪れています。
工場見学の実施日時は、水・木・金・土曜日の10:30〜12:00、13:00〜14:30の1日2回となっています。
見学の定員は、2名〜40名です。女性に人気のある崎陽軒、ぜひ一度見学に来てください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"