女性が行ってみたい工場:JAL

女性が行ってみたい工場:JAL

JAL

JALの工場は、利用者の安全・快適さを第一に考えている企業だということが一目でわかるほど、工場見学も充実しています。
JALの歴史から、どのような意識でサービスを行っているか、航空機の展示、クルーになって仕事の疑似体験をしてみるなど、見学内容がとても充実しています。
なかでも、映像に映しだされた場所に立つと、自分の顔を読みこんで制服を合わせてくれる顔マッピングは、子どもにはたまらないサービスでしょう。
家族全員で楽しめるレジャーにつくられていて感心します。

 

■充実した各アトラクション。利用者が楽しむことを考えぬかれたサービス。
他の工場とちがって、JALは利用者が楽しむことを第一に考えたサービスを行っていることがわかります。
普通の工場だと、中を見学しておしまいとなるケースが多いですが、しっかりとしたテーマパークのようになっていて、アトラクションを楽しむように、各セクションを回ることができます。
JALがどのように発展してきたのか紹介するパネルがあり、充実した知識を得ることができます。
歴代のキャビンアテンダントの制服が展示されているコーナーもあり、好きな人にはたまらないでしょう。何種類もの制服があったことに驚かされます。こんなに何種類もあったのか、と不思議な気分になります。
また、実際の航空機の中の展示を見ることもできるので、普段はあまり知ることのできない、客室乗務員の業務の裏側を目にすることができます。ここはこうなっていたのか、と新鮮な気持ちで楽しむことができるでしょう。

 

■家族連れで訪れても楽しい。子ども向けのアトラクションも充実。
工場の見学は子どもにはつまらないことも多いのですが、JALは子供向けのサービスも用意しているので飽きさせません。
自分の顔の映像を取りこませて、制服を着せて遊ぶことのできる顔マッピングは子どもには嬉しい遊びでしょう。大人でも楽しめるので、一度体験してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"