女性が行ってみたい工場:アサヒビール

女性が行ってみたい工場:アサヒビール

アサヒビール

アサヒビールの工場見学は、ビールの試飲が嬉しいのと、実際に職員がどのように働いているかを見ることができます。タダでビールを飲めるのは、酒飲みにはたまらないイベントでしょう。
「ちょっと酒でも飲みに行こうか」くらいの感覚で見学をすることができるので、気楽に参加することができます。ハードルがとても低いので、手軽なレジャーとして利用してみるのものいいでしょう。
アサヒビールで働きたいという人は、実際に職員がどのように仕事をしているのか見ることのできる絶好のチャンスです。工場内の移動が多く、機器のチェックを任されることもあるアサヒビールの業務を生で確かめてから応募してみることをおすすめします。

 

■原料に触れたり、映画を見たり、ビールを飲んだり。豊富なサービスで楽しめます。
アサヒビールの工場見学で一番の楽しみは、できたてのビールの試飲でしょう。完成したばかりの生ビールを、ゆっくりと楽しめる工場見学はアサヒビールでしかできません。
お酒をよく飲む人も、たまにしか飲まない人も、できたてのビールのおいしさを知ることのできる絶好の機会です。しぼりたてはちがう実感を確かめてみてください。
ビールの原材料に実際にさわることができるのも見どころです。ビールが何からできているのか、気にしたことがない人も少なくないでしょう。ビールは主に麦芽・ホップなどからできています。工場見学では、原料が展示してあり、直接手でふれることができます。
原料の手ざわりをおぼえておいて、家でビールを飲むときに思い出してみるのも、楽しいかもしれません。

 

■工場で働く現実を知る。
アサヒビールで働く人の実際を見ることができるのも貴重な体験です。かなり工場内の移動があるので、体力的に大変でしょう。
能力があがると、機器類のチェックを任されることもあります。アサヒビールで働きたい人は、工場内の雰囲気を目に焼きつけておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"