初めての工場勤務:夜勤はキツイ?

初めての工場勤務:夜勤はキツイ?

体調管理に気をつけよう

工場の夜勤は、性格によって好き嫌いが非常にわかれます。単純作業を延々とすることが苦にならない人、あまり人と接しなくても平気な人、夜働いても体が壊れにくい丈夫な人は、工場の夜勤がおすすめです。時給も高いですし、昼よりも少ない時間でたくさんのお金を稼げるので、好きな人は少なくありません。
反対に、上記のような条件が苦手な人は、工場の夜勤には向いていません。同じことの繰り返しは、長くやっていると、嫌いな人は気が滅入ります。営業職・事務職など、向いている職種が他にもあるかもしれません。
長い目でみて、自分にあっているところで働くことが一番大切です。

 

■ライン作業、食品関係の工場は、単純作業が好きな人向き。
機械や食品など、作っているものに関係なく、ライン作業をする工場は、単純作業が好きな人に向いています。
同じことを確実にくり返してできる人でないと、ライン作業はできないからです。特に、電子機器や部品をつくっている工場だと、1人のミスが全体に響くことがあります。なるべく同じことをくり返しできる人材が求められているのです。

 

■夜に働くのはやはり大変です。
夜勤は、眠くならないようにすることが一番大変です。
単純作業なので、同じことをくり返すわけですから、眠気をふり払うのが大変です。何かおもしろいことを考えながらやるとか、近くに人がいて話してもいい職場ならおしゃべりをするとか、対策を考えましょう。
ほとんどの工場では、作業精度を上げるため、私語厳禁のところがほとんどです。おしゃべりな人には向かないでしょう。
夜に働くので、体調管理には気をつけましょう。なるべく昼間は寝たり、栄養のバランスを考えた食事をとったりして、健康の維持に努めましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"