初めての工場勤務:ピアス・ネイルはOK?

初めての工場勤務:ピアス・ネイルはOK?

ネイル・ピアスはしても大丈夫?

工場勤務をする際に、女性として気になるのは、ネイル・ピアスはしても大丈夫なのか、という点があります。職場によって変わる、というのが答えでしょう。
工場勤務といっても、食品・精密部品を扱うところだと禁止されているケースが多いですし、運搬・集荷の仕事だと大丈夫なところもあります。
基本的なマナーとして、仕事につく上でピアス・ネイルをすることは、あまりすすめません。会社の中で上の役職につきたい場合は、なるべく避けた方がいいでしょう。

 

■食品・精密部品関係は、禁止されているところがほとんどです。
工場勤務の中でも、衛生検査・ボディチェックが厳しいのは食品関係です。大手スーパーやショッピングセンターに出荷するための弁当・惣菜から、メーカー物の食品を製造するところは、作業場に入る前に入念な衛生検査が義務づけられているところが少なくありません。
たくさんのチェック項目があり、作業場に入るまでに、手洗い、空気による洗浄、制服・マスク・帽子のチェックなど、さまざま箇所を検査しなければなりません。
そのような部署では、ネイル・ピアスは、衛生の観点からみると、禁止となっているところが多いです。大手スーパーに食品を下ろしているところになると、ほぼ完全にアウトです。

 

■運搬・集荷の仕事でも、なるべくしない方がいいです。
派遣社員の人も多くて、体力があるなら働きやすいといわれている運搬・集荷の仕事ですが、ここでも、なるべくピアス・ネイルはしない方がいいでしょう。
荷物を運ぶ際に、爪を伸ばしているとケガをする可能性があったり、ヘルメットをつける際にピアスが邪魔になったりすることもあります。
そういった面を除いても、新入社員がピアス・ネイルをしていると、古い社員はあまりいい顔をしませんので、なるべく避ける方がいいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"