初めての工場勤務:仕事開始までの流れ

初めての工場勤務:仕事開始までの流れ

仕事開始までの流れについて

工場勤務の仕事開始までの流れは、まず、ハローワークで職を探すか、雑誌・インターネットで申しこんだ派遣会社に仕事先を紹介してもらって、実際に工場の見学に行きます。寮がある場合は、入寮するまでの手続きや、どのように一日を過ごすのかが説明されます。そして、実際に働き始める、というが一般的な流れです。

 

■まずは職探し。ハローワーク・雑誌・インターネットなど、媒体はいくつもあります。
職探しといえばハローワークですが、工場勤務の穴場は、タウンワークなどの仕事雑誌で見つけることができます。短期集中で数ヶ月間しっかり働いたり、欠員が出たので正社員登用を見越した採用をしたりと、おいしい特典付きの職場が見つかることがあります。
最近では、インターネットの派遣会社に登録して、そこから仕事をもらうパターンも増えてきています。ネット上の会社は相手の顔が見えないこともあり、どのていど信頼ができるところなのか判断がむずかしい場合があります。株式会社であれば資本金の額を見るなど、基本的なところをチェックして、安心できる会社かどうか確かめてください。

 

■実際に工場へ行って見学。
就職先の候補が見つかったら、実際に工場へ行って見学させてもらいましょう。短期の派遣だと見学がないこともありますが、ほとんどの場合は可能です。大量に社員を募集しているところだと、複数人と見学することもあります。
ここで、これから働くところがどんなところかしっかり確認しておきましょう。就業形態やどのように業務が流れていくのかを、採用担当者にしっかり聞いておきましょう。この時点で、疑問点を解消しておかないと、聞くタイミングを逃してしまいます。注意しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"