初めての工場勤務:出会いはある?

初めての工場勤務:出会いはある?

異性が多い職場で働こう

工場勤務で出会いを求めるには、作戦をうまく立てる必要があります。
なるべく異性のたくさんいる職場を選ぶこと、正社員の事務員と接触できる機会を増やすことを意識すると、出会いの確率を上げることができるでしょう。
派遣社員・パートの人たちが多く勤めているところなので、うまく行動しないと、素敵な人と巡りあうのはむずかしいです。

 

■異性のたくさんいる工場を選びましょう。
「紅一点」という言葉があります。男性のグループの中に女性が一人だけいるときに使われる表現ですが、同性の中に異性が一人だけいると、自然にその人に注目が集まります。
工場という特殊な職場の中で、自分だけに異性からの視線が集中するのは、恋愛を求める上でとても恵まれた環境だといえます。
工場勤務の中で出会いを求めるときは、なるべく、異性のたくさんいる工場を選びましょう。
女性なら、機械を専門で扱っている場所を選んだり、力に比較的自信があるのなら、運搬系の職場を選んだりするのもいいかもしれません。
男性なら逆に、食品関係の工場が狙い目でしょう。主婦の方が多いところですが、母子家庭の若い女性も少なくないので、チャンスです。大学生のバイトの子もけっこういるので、積極的に話しかけてみてください。

 

■正社員の事務員に接触する手も?
工場の製造ラインで出会いを求めるのは厳しいと感じたなら、事務所の事務員に注目してみましょう。
事務員は比較的、正社員で、きっちり働いていることが多く、異動も少ない場合があるので、いいなと思った人に接触できる機会は多いといえます。
ちょっとした隙間時間を狙って、話しかけてみましょう。合コンなどのセッティッングまでもっていければ、いうことなしです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"