液晶

液晶

液晶

就職先として工場を希望する場合、まずは職種を限定することからはじまります。
全国には様々な工場がありますので、自分に合った工場を選択してください。
工場の中に液晶専門の工場がありますが、どのようなものを製造しているのでしょうか?

 

■液晶専門の工場について

 

液晶専門の工場では、主に液晶モニターなどの電子機器を製造しています。
最近は様々な電子機器が登場していますが、電子機器ごとに工場が分かれていたり、まとめて製造したりするところもあります。
一口に電子部品といっても様々な種類があり、携帯電話と言った小さい電子機器、またパソコン関係の電子機器など様々です。
代表的な製品としては、パソコン、周辺機器、テレビ、スマートフォン、携帯電話、デジカメなどが該当します。
その他にも様々な電子機器があり、それらの製品に使用する部品の組み立て、検査などを行います。
このような電子機器の組み立て作業は、手先が器用でないとなかなか務まらない仕事と言えます。
さらに正確性も求められますので、女性の就業者もよく見かけます。
製品が大きればある程度の器用さで対応できますが、スマートフォンや携帯電話、またWi-Fi端末など小さい製品であればそれなりの器用さが必要です。

 

電子機器の組み立てについては、電子機器技能検定士と呼ばれる国家資格があります。
この資格を保有していれば、電子機器の組み立て以外にも製品の修理業務を行えます。
このような専門の資格を持っていれば、工場勤務で仕事を探す場合有利になれますし、、仕事が見つかりやすいというメリットがあります。
さらに大企業への就職も可能であり、資格を活用できる場が広がります。
しかし資格がなくても工場勤務は可能ですので、まずはチャンレンジしてみることが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"